ウォーターサーバー活用で健康生活~健康と美容を水で改善~

living comfortable

天然水の家庭普及

いつでもおいしい水が飲める利便性

おいしい天然水が店頭でも販売されるようになって久しい。しかし、決して安価とは言えず、清涼飲料水よりも高いなんてこともある。日本においては水質基準は世界有数であり、水道から出る水でも十分に飲めるほどであるが、今の時代ではそのようなことをする人は少数であろう。蛇口にフィルター等をつけて少しでも体に優しい水にして利用する家庭も多く、水に対する価値観が昔とは違うことがうかがえる。近年ではウォーターサーバーによるサービスを提供する企業も増え、自宅のわずかなスペースを活用してウォーターサーバー設置する家庭も増えてきたようである。実際、隣人の家には設置されており、いつでも安全でおいしい水が利用でき、熱湯も簡単に使用できることから有効に活用しているとのことである。

ウォーターサーバーの費用対効果

そんなウォーターサーバーの値段であるが、専用のポリタンクを定期的に交換するだけであり、機械に対する維持費等は発生しないとのこと。要するに、使用する水量に比して値段がかかるだけらしい。ただ、機械のメンテナンスとして年間に多少の金額はかかるらしいが、それほど高額でもなく、蛇口に付けるフィルター等に比べると安価にすむとのこと。スーパー等で天然水等を購入するのは面倒であるだけでなく、その重さも馬鹿には出来ないものらしく、ウォーターサーバーの場合は業者が水タンクを配達してくれるので、そういった意味でも有用性は高いかもしれない。また、大量に購入することによる値引きも発生するので、長い目でみれば家計に優しいサービスといえるだろう。